ENTRYエントリー

コビーなら乗り越えられる
学業と保育バイトの両立。

藤田このみ/保育士

KONOMI FUJITAinterview

学業と保育バイトは両立可能?

短大の二部学生時代にコビーで保育バイトとして務め、卒業後に入職しました。バイトするならコビーがおすすめと語る藤井さんに、バイト生は学業優先だったこと、優しく受け入れてくれた先輩について聞きました。

保育バイトのきっかけ

未経験。保育バイトからのスタート

保育士を目指そうと思ったのは22歳のとき。ちょうどその頃、コビーで働いている知人がいて「アルバイトとして経験を積んでみてはどうか」ということで紹介してもらいました。保育士の資格をとるために学校に通いながら、昼間はコビーに勤めることになりました。

それまでまったく違う仕事をしていた私にとって、保育の仕事はゼロからのスタート。最初は目の前にある仕事をこなすだけで精一杯でしたが、保育に携わるなかでスタッフの温かさや本物に触れる保育に魅力を感じ、卒業後もコビーで働きたいと思い、採用試験を受けました。

アルバイト時代について

学業との両立を先輩がサポート

アルバイト時代は、平日の8時~16時までコビーで働き、18時から21時まで学校に行くのが日課でした。当時を振り返るとハードな生活を送っていたなぁと思いますが、コビーの仕事にやりがいを感じていたので、まったく苦になりませんでした。

それに園長先生をはじめ、まわりの先生方が学業を優先できるように配慮してくださったので、実践保育を経験しながらも学業もしっかりこなすことができました。テスト期間中は早く上がらせてもらい、逆に学校が休みの期間は土曜日も働かせてもらうなど、シフトに関してはかなり柔軟に対応してもらいましたね。なにより感謝しているのが、園でピアノの練習をさせていただいたことです。

私が通っていた学校はピアノの授業が厳しく、学校に入ってからピアノを始めた私はかなり苦戦し、学校を辞めようかと思うくらい本気で悩んでしまったことがあったんです。それを園長先生に相談したら「それなら朝、時間があるときに園のピアノを使って練習すればいいじゃない」と言ってくださり、練習にもつき合ってくださいました。ほかの先生方も学校のことを相談するとすぐにアドバイスをくれて、とても心強かったです。無事に学校を卒業できたのは、園長先生や先輩方の支えがあったからだと思います。

保育バイトを経ての入職

バイト時代に培った感覚が自信になった

コビーでの経験は保育実習でも大変役立ちました。実習先の園ではまず園児に慣れるところから始まりますが、普段から子どもたちと接しているので声がけひとつとっても「この子にはこんな話をふったら打ち解けられそうだな」と想像できるんです。このときは、コビーでアルバイトを経験しておいて良かったと思いました。

コビーでは3年以上アルバイトをしていたので、正職員として入職した当初から園長に「すっと保育に馴染んでいるね」と言っていただけました。保育の感覚的なものがわかった状態でスタート地点に立てたので、それが自信となっていたのかなと思います。

入職1年目から担任を持つチャンスをいただき、不安もありましたが、バイト時代の経験から「なにかあれば周りの先生が助けてくれる」と安心でき、落ち着いて保育に専念できました。

目標となる先生は

先輩たちの背中を追いかけて
保育者として成長できる

先ほどお話した園長先生が、まさに憧れの存在です。子どもへの接し方はもちろん、保護者やスタッフへの気遣いや声がけといったコミュニケーションの取り方など、学ぶことがたくさんあります。

私が保育士の資格を取得したときにも一緒に喜んでくれて、お祝いをしていただきました。私はたまたま知人の紹介でコビーに入りましたが、こんなに園長先生との距離が近い園というのはなかなかないですし、正直、運が良かったと感じますね。

上司や先輩も明るく気配り上手な方が多く、先輩方の背中を追いかけて保育者として成長できているように感じます。今は主任の役職に就かせていただいているので、先輩方と同じように後輩たちを温かく見守り、サポートしてきたいですね。

保育士の仕事は、子どもだけではなく保護者とも関わり、さらにスタッフとも関わります。新人の先生にとっては高いハードルなので、せめてスタッフ同士の人間関係については不安を解消してあげたいですね。そして遊ぶときは子ども以上に本気になり、子どもといる時間を思いきり楽しめる保育士になっていけたらと思います。

働きながら保育士を目指す方へ

皆が笑顔で会話を交わしているような職場を

アルバイトと学業の両立は、大変だと思うことがあるかもしれません。そんなとき、私は悩みや話を聞いてくれたり、食事に誘ってくれたりという仲間がいたから乗り越えられたと思っています。

職場の雰囲気は入ってみないと分からないのでなかなか難しいですが、スタッフ同士が笑顔で会話を交わしているような職場を選んだ方がいいかな、と思います。

コビーは明るい職場ですし、学業優先の環境を整えてくれて、なおかつ保育も丁寧に教えてくれます。これから卒業を目指す方にも、資格試験に挑戦する方にも自信をもっておすすめできる職場なので、ぜひ保育のアルバイトをするならコビーを選んで欲しいですね。入職前からキャリアがしっかり積めて、保育がより楽しくなるはずです!

Coby Special interviews

ENTRYエントリー
閉じる