ENTRYエントリー

教育研修制度

一人ひとりのステップアップを一から応援
とことん成長できる充実の研修環境

Career
Development

キャリアアップ研修

挑戦することに楽しさや喜びを感じ、その成果を分かち合うことで感動を共有します。
多様な研修プログラムを通じてキャリアを形成していきます。

着任前研修
入社前に行う研修です。「礼儀作法」や「身だしなみ」といった社会人としての基本的なマナーから始まり、保育者として必要な「正しい言葉遣い」「所作」「救急救命講習」の知識を習得します。さらにコビーの一員としての「心がまえ」を学びます。保育現場に受け継がれてきた体操や制作、歌唱の指導法などの「保育技術」も伝達します。
新任研修
入社後も引き続き、コビーの保育者としての基礎的な知識・技術を学ぶ研修があります。コンプライアンスはもちろん、書類作成など実務上不可欠な知識や、日々の保育に欠かせない基礎的な安全管理・危機管理を学びます。
初級研修
入社後3年までの保育士に向けた研修です。新任研修で学ぶ項目について、年次に合わせて、より高次元の知識を習得します。定期的に行うことで、知識や技術の継続的な向上や、モチベーションの向上、職業人としてのモラルの向上を目指します。
中級研修
入社後3年以上の保育士に向けた研修です。後輩保育士を率いる存在として職場での存在感をさらに高めるために、リーダーシップ研修が追加されます。また、刻々と変化する社会や保育状況に合わせマニュアル編纂を行い、知識・技術を新任保育士に受け継いでいきます。
役職者研修
主任・園長を対象とした研修です。施設の管理者としてあらゆる場面に対応できるよう、ケース別対策の安全管理、事後対応用の危機管理、管理職向けコンプライアンスなどを学びます。また、次世代のリーダーを育成するノウハウを学ぶ研修も行います。

Internal
Training

園内研修

コビーでは、採用後に保育に従事するものに必要な基礎研修を実施します。まず、 『礼儀作法』 『身だしなみ』 『正しい言葉遣い』 『所作』 『救急救命講習』 『コビーの保育従事者としての心がまえ』 を習得します。これは、保護者様が安心してお子さんを預けられるよう、また、子どもの手本となれるようにするものです。

園内では、日常的にOJTを実施しています。保育士には『適切な文章表記』、幼児が言語を習得していくうえでは『正しく美しい日本語表現』が求められます。保育技術としては、『体操やお遊戯の指導法』や『歌や合奏の指導法』、『制作指導法』をはじめ、壁面・ガラス面装飾に必要な『はさみや紙類を使用する際の知識や技術』などがあります。これらの技術は保育士養成学校では決して習得できるものではなく、昭和23年からの60年以上の歴史と伝統のもとに築かれたもので、代々保育士に伝承されていきます。

現在、コビーが運営する保育園では、合同で委員会活動を実施しています。『室内環境』『体育』『研修』『園だより』『写真』など8つの委員会が設置されていて、すべてのスタッフが1つ以上の委員会に所属し、日々研鑽しています。

Support

サポート体制

保育への夢へとすすむためには、仲間とのチームワークや先輩・上司のサポート、そして心の通じ合う、信頼できる人間関係が何よりも大切。
コビーでは、皆さんがやりがいと充実感をもち、常に笑顔で子どもたちと接し感動を共有できる環境で前進していけるよう、あらゆるサポート体制を用意して皆さんを待っています。

メンター制度
コビーのメンター制度では、保育実習中や実習後のお手伝い、就職試験や面談時のサポート、また内定後は一日も早く保育園を知り仲間や同僚と仲良くなれるよう、先輩保育士が兄弟姉妹のように皆さんをフォローしていきます。
遠隔地採用者向け支援制度
コビーでは、地方から上京して頑張る皆さんを応援するため、様々な制度を整えています。新生活スタートにうれしい最大15万円の上京手当のほか、法人専用のシェアハウスや社宅借り上げ制度、住宅手当制度を用意しています。
ENTRYエントリー
閉じる